×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



*三重大学 内田淳正学長からのお言葉


今年の大学祭のテーマが「みえがお」であることを朝日に輝く構内を散策中に立て看板で知りました。
「あさがお」を連想しました。東が伊勢湾に開けている三重の朝日はいつも美しく象徴の一つだと思います。
その中で、可憐に咲く「あさがお」の花言葉は愛情の絆、固い約束です。
三重大学の根底にあるのは愛情を持って約束を守ることでしょうか。
この大学祭を通して、多くの学生が地域の皆さんと交流を深めて、三重のことをよく知って、
その素晴らしさに触れてください。海、山、里を直接訪れて、目にすることにより理解は一層深まるでしょう。
その土地の人との接点があることが、三重大学を愛する、三重県を愛することに繋がるでしょうし、
地域や大学の活性化になります。参加する学生や地域の皆さんと実行委員会が一体となり、
「美し国・三重」が溢れる大学祭となることを期待しています。